P.T ノーマン

サイレントヒルの宣伝用?らしい体験版『P.T』
に、ノーマンが出てる!!

うはー!!ノーマンノーマン!!今ではウォーキングデッドでダリル役のが有名になってしまたけどノーマンはやっぱりマーフィーなのよ!
ノーマぁぁン!!
にしてもサイレントヒルの新作を何とMGSシリーズでお馴染みのこじま監督が作るとのこと
楽しみですなー!このP.Tと新作のサイレントヒルは関係ないらしい

のでノーマンは新作には出ないのかな?
残念…いや期待しようこじま監督に…
そんな訳で最近のノーマンでした。
FC2 Management

モンハン4G


きましたえー!
きましたえー!
さぁ、やろう!

黒執事Book of Circus

黒執事Book of Circus においてサーカス団員、及び孤児院の子ども達が歌っていた歌
【トムは笛吹の子だった】

『Tom, He Was A Piper's Son』

Tom, he was a piper's son,
He learnt to play when he was young,
And all the tune that he could play
Was, 'Over the hills and far away';
Over the hills and a great way off,
The wind shall blow my top-knot off.

(※黒執事Book of Circusではここ↑↑までが歌われていた)以下続き↓

Tom with his pipe made such a noise,
That he pleased both the girls and boys,
And they all stopped to hear him play,
'Over the hills and far away'.

Tom with his pipe did play with such skill
That those who heard him could never keep still;
As soon as he played they began for to dance,
Even pigs on their hind legs would after him prance.

和訳)

『トムは笛吹の子だった』

トムは笛吹きの子だった
小さいときに笛の吹き方を習った
吹ける曲は
「山々越えて遠方へ」だけだった
山々越えてはるか遠くまで
風よ私のリボンを吹き飛ばせ

(黒執事Book of Circusではここ↑↑まで)以下続き↓

トムがとてもにぎやかに笛を吹いたので
女の子も男の子も喜んで
立ち止まって聞いた
トムが「山々越えて遠方へ」を吹くのを

トムがあまり上手に笛を吹いたので
耳にした者はじっとしてはいられなかった
トムが吹き始めるや踊り出し
ブタでさえも後足で跳びはねながらついて行った



『風よ私のリボンを吹き飛ばせ』
最後にシエルのシルクハットのリボンが飛んでいってしまったのはこの歌が関係していたんですね。

とまぁ何故いまになって黒執事サーカス編の感想を書いているかというと、まぁ知っている方は知っているとは思いますが、私が大大大ファンである光田康典氏がこのアニメの音楽を担当していたからです。
サントラを買って改めて録画したのを見たのですが…うーん素晴らしい。
光田さんー!あー!大好きだー!!うわー!!!\(^o^)/ウワー

そんな訳で最高の仕事をなさってくださった訳ですが、黒執事サーカス編、とてつもなく切ない

しかし質の良い作品となっております。
思わず引き込まれてしまうような作品でございました。
ご覧になってない方は見てみては、少々感傷的になれますよ。

デッドプール

なんだ、急だが

デッドプール最高ー!!

近状 鳴門

┌(┌近状)┐∠最近えらい饒舌やないかい

まあたまにはな、寝とると暇なんよ

そんな訳で近状

ちったあ体調も良くなりつつあります
そんな訳で久しぶりにナルトがどうなっとるか小耳に挟んでみたんですが…
なにやら柱間とマダラが昇天したらしいと言う話が…

まじか!回想とかもうちょい欲しかった!
マダ柱もここで終わりか…ほんの少しだけだったなあ…自分も小説の締めしっかりせんといかんなあ…

そんな訳でまじでいつになるのやら…ナルトも終盤に向かっているようで…
うーん眠い、眠いなあー…